FC2ブログ

本当の幸せについて語っています。

本当の幸せとは

プログラムの放送をしたら乾いた雰囲気になりました

ルイスさんが来たのでプログラムを教えようとして

プログラムの勉強放送をしました。最初は盛り上がったのですが

結局乾いた雰囲気になってしまいました。

プログラムより信仰放送をしておけばよかったと思いました。


スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

礼拝をして心がポカポカしました

バイクでQ-CHANの所まで行きました。

16号を北上し246号線を右折し町田街道に入り

行きました。寒かったけど結構スムーズに行けました。

着くとQ-CHANが迎えてくれ握手しました。

バイクできたことを告げると寒かったでしょうと

ストーブをこちらに向けてくれました。

そしてコーヒーを出してくれました。

ちょっと早く来たのでQ-CHANと話せる時間があり

色々話しました。

電話がかかってきました。

相手はパウロさんのようで来たいと言っていました。

パウロさんが来ると聞いて嬉しくなりました。

待っていたらパウロさんがやってきました。

握手してパウロさんも参加して話しました。

礼拝が始まりました。

Q-CHANの話が始まり話しました。

そのあとQ-CHANがパウロさんにも話してもらいました。

パウロさんが話すのをみて感慨深かったです。

賛美も楽しく歌えました。

パウロさんがドラムをしてくれました。

でももう少し踊りのレパートリがあればいいなと思いました。

最後にパウロさんが話したいと言いQ-CHANがパンを水に投げているという風に

話していました。

一見無駄のようだがいずれ成果が出ると言っていました。

それをし続けているQ-CHANは偉大だと絶賛していました。

そしてQ-CHANとパウロさんが抱き合うのを見て和解してよかったと

嬉しくなりました。

礼拝の後に昼食になりサンドウィッチを食べました。

パウロさんはQ-CHANの教会は暖かい人とのつながりのある

不思議な教会だと言っていました。

パウロさんも牧会を作りたいと言っていました。

小さい信徒同士が集まる牧会がたくさんできるとリバイバルにつながるのでは

と言っていました。

パウロさんは色々助言をくれ帰っていきました。

Q-CHANは信徒にギターを教えると言っていました。

私が帰るときQ-CHANは見送りして手を振ってくれました。

帰りのバイクは心がポカポカして幸せな気持ちに包まれました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

dayondayo2000

Author:dayondayo2000
日常生活であったことを日記形式で語っています。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

最新トラックバック

スポンサーリンク

アクセスカウンター

« 2018 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.