FC2ブログ

本当の幸せについて語っています。

本当の幸せとは

平成最後の日ですね

平成はどうだったのでしょう。

平成の初めは私は東京の港区で新聞配達の仕事をしていたので

竹芝桟橋やW浅野やジュリアナ東京やバブルで賑わう六本木などが

印象に残っています。

その後、タイトーに就職し研修で広島に行きそこでストリートファイターⅡ

に出会いハマりました。

横浜に住居を移しドリカムやBzのアルバムを買ったりしながら

ゲームプログラマーとしての技術を磨いていました。

リカルホーンというジャンピングアクションゲームを開発したのですが

ゲームセンターに並ぶことはなくF3ボードの個人販売やエミュレーター上の

取引に終わっています。

その頃は夏の日の1993がヒットしていました。

趣味ではユースホステルに登録し関東近辺や東北、北海道、沖縄などを

旅行しました。

そして筑波山荘YHで元奥さんと出会い付き合い始めました。

アーケード向けゲームの開発部署に異動しレイストームの開発を

しました。

しかし仕事より奥さんとの生活を優先してしまったため

次の仕事でプログラマーから外されてしまい結局

ゲームセンター勤務になってしまいました。

池袋のニコ生本社があるところが昔はゲームセンターで

そこで働いていました。

でも勤務がきつくこれ以上無理だと思いタイトーを退社しました。

これからは全ての人を愛していこうと思ったらものすごく幸せを

感じました。

そして結婚しささやかな生活が始まりました。

その頃は広末が活躍していました。

でもその幸せも長くは続かず私は統合失調症になり

入院することになり奥さんとも離婚になりました。

新世紀から私は障害者になりました。

3年間の入院生活の後退院しパソコンの作業所に通いながら

独り暮らしをしました。

その頃はデスノートが人気でした。

障害者の会社に就職しPCのサポートの仕事や勤怠管理の

仕事をしていました。

友達の誘いでキリスト教の教会に行き洗礼を受けました。

ニコ生の存在を知りその頃からネット配信を始め

Q-CHAN牧師の放送を知りLTLキリスト教会に通うようになり

たかおさんやダイさんやゴマさんリトルさん達と知り合うことに

なりました。

5年間勤めた会社を辞めました。

急に神はいないと思いキリスト教を辞めました。

引っ越しもしそれから自由に生きようと思い

やりたい放題の人生を送りました。

すると悪霊が入り幻聴なども聞こえ始めあまり良くない状態になりました。

体調も良くなくなり追い詰められた生活になった感じでした。

5年後讃美歌を聴き涙を流しまたキリスト教に戻ろうと決意し

再びLTLに帰りました。

それから体調も改善し元気になりやはり神様は守ってくれていると

実感しました。

2年間でLTLも様変わりし外国人の人も増え国際的な雰囲気の

教会になりました。

平成は私のゲーム業界での活躍とキリスト教への目覚めの期間でした。

今日で平成も終わり明日からは令和です。

令和にはイエス様の再臨があることを願います。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

今日は快適に過ごせました

Q-CHANの所にバイクで行き礼拝をして帰ってきて

放送をしてカルガモに行って帰ってきてGRAYのMV集を

見て放送して快適に過ごせました。

毎日こんな感じだといいのになー。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

超会議楽しめました

うっちーと待ち合わせして超会議行ってきました。

超配信者ブースでは向日葵さんや純名さんがいて

楽しく話が出来ました。

愛していた時はあまり話しかけられなかったのですが

愛するのをやめた時に話かけられ始めたので愛さない方がいいのかなと

思いました。

横山緑も来ていて撮影をしていました。

私が放送で映そうとしたらそそくさと去っていきました。

ハム太郎さんもいて放送に映ってくれました。

その後、踊ってみたブースにいったり歌ってみたブースにいったり

300円炒飯を食べたりしてそのあと超歌舞伎を見に行き

初音ミクと歌舞伎のコラボを見ました。CGと歌舞伎の融合がされていて

効果音もよく歌舞伎もいいなあと思い始めました。

歳を取ったのでしょうか。

そのあと踊ってみたブースに行きラストのDJ祭りで色々な曲を

踊りテンションが上がりました。

そして閉館まで各ブースを見て帰路につきました。

その途端、頭が痛みが始まり緊張が走りました。

バーガーキングでバーガーを食べ駅に向かうと

人がごった返していました。

スマホのバッテリーも少しだったので念のために切符を買いました。

ホームも人が多く心配になりました。

うっちーは各駅に乗りました。

私は快速で帰ろうと思いうっちーと別れて独りで電車に乗りました。

混んでいて座れず立っていきました。

頭が痛くならないようにイエス様にお任せして緊張していました。

これだと私は普通の人のように働くことが出来ないのではと思い

愕然としました。前に座って話しているサラリーマンに尊敬の

念を持ちました。東京に着き東海道線に乗ってもまだ頭痛になりそうな

状態が続いていました。でも完全な頭痛にはなっていないので

助かっています。でも足の痛みと頭痛になりそうな緊張とトイレに

行きたくなったらという不安で結構辛く横浜に着くまで安心

できなかったです。相鉄に乗ってからはちょっと安心して

買い物をして帰ってこれました。家に帰ったらタバコの臭いが

服についていることやインフルエンザ菌が付いていないか気になり

また頭痛が本格的にやってこないか心配だったのですが特に

何事もなく無事放送もできました。

超会議は結構楽しめたので行ってよかったと思いました。

イエス様に感謝です。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

明日の超会議で少し心配になりました

明日超会議に行きますがあまり長時間活動するので

心配になりました。超会議は人が沢山いるので

トイレを無事に出来るのかという問題と

頭痛が発生して長期間耐えなければいけなくならないかとか

食べ物が高くつくのではという心配があります。

こんなことなら超会議に行かない方が良かったかと思いますが

一応行ってきます。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

一言私が言ったら荒れました

放送で一言私が何か言ったら一気に荒れました。

リスナーに『何か言われてもすぐに攻撃しないで受け入れるといいよ。』

と言いました。

どうやらリスナーは受け入れるということが出来ないようです。

相手の非を赦すという事が出来たほうがいいなあと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

3DCGについて熱く語ってしまいました

放送で64ビットと8ビットの違いなどを話しているうちに

メモリーのことなどになりキャラクターデータの保存方法や

スプライトデータの保存方法などに話がいき

最終的には3DCGの描画方法などに話が行きました。

リスナーがかなり離れましたが根強く聞いてくれる人もいて

感謝されたのでよかったかなあと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

私の頭で起こっていることは妄想だと思うようにしました

今日は頭が痛くなりました。

今まで私の頭で起こっていることは世界が変化している

と思っていたのですがこの世界は思った通りになるのではなく

全て妄想だと思うようにしました。

誰も私の頭を痛くしていなくそう思っているから頭が痛くなっているんだ

と思いました。ただ神の祈りとサタンと悪霊はいてそれで痛くなっている

と思いました。だから神に悪霊とサタンが私を赦してくれるように

祈ったら比較的楽になりました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

小説の構想が見えてきました

今までLTLキリスト教会物語の構想であまり広がりがないな

と思い煮詰まった感があったのですが

今日目が覚めたら色々新発想が思い浮かび道が開けてきました。

これからはもう少し広がりのあるLTLキリスト教会物語が書けるのでは

と思います。

乞うご期待あれ!


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ナンバーワンを目指すという事は良くないことなのだなと思いました

カルガモで友達をもてなしていたら油注ぎを感じて

幸せになりました。ただ友達のスマホがネットが出来なくなっていて

原因を私が通信制限じゃない?と差し出がましいことを言ったら

心にしこりが生まれました。

私はなるべく小さくあると幸せなのだと思いました。

またテレビを見ているとナンバーワンを目指す人が多いですが

それは良くないことなのだなと思いました。

自分を誇るのではなく愛することが大事だと感じました。

AAAの件でも自分を誇った故に暴行を起こし活動を自粛するという

事が起こっています。自分を誇ることは破滅するという事なのだな

と思いました。自分を誇るのではなく愛する幸せを求めるべきだと

思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

他人の不正を赦しているので気が楽です

この前、他人の不正を赦してから以前は他人のちょっと

した不正を見るだけでイラッとしていて街を歩いていると

いつもイライラしていたのですがそれがなくなり

楽になりました。人が自分の前に歩いていても道を占有して

いてもなかなかどかなくてもカップルが幸せアピールしてきても

高級車アピールしてきても気にならなくなりました。

これからの人生よりハッピーに生きれると思うと嬉しいです。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ルパンを見ました

結構今日は放送をしました。

金曜ロードショーでモンキーパンチさんの追悼で

ルパン三世の映画をやっていたので見ました。

信仰的ではないのですが楽しんでみました。

ちょっと穢れた感じがしました。

クリスチャンは聖い経験をしているので

ルパンを見ると穢れた気分になります。

モンキーパンチさんのご冥福をお祈りしたいと思います。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

怒ってみようと思いました

カルガモで話していたのですが今一つ盛り上がりに欠けました。

なにか閉塞感を感じます。

頭も今一つ働かない感じです。

こういう時は怒ったほうがいいのかなと思い

トイレに行き怒りました。

帰って来たら閉塞もなくなり楽しく話せました。

今まで怒ることはしてはいけないこととしてひたすら

怒らないようにしていましたが怒ってもいいじゃんと思うように

なりました。

家に帰って一人でしばらく怒っていました。

そして放送したら賛美ダンス放送が出来

盛り上がりました。

怒ることは楽しい人生を送るうえで必要なことなのかなと

思えてきました。

怒ることで霊的パワーが集まるようです。

とりあえず気分が落ち込むこともないので怒ることも

考慮していこうと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

イエス様にお願いして頭痛を追っ払いました

カルガモにいたら頭が痛くなりました。

イエス様が100%私を守ってくれているで

頭痛もかなり収まりました。

でもその後日本が衰退していく未来を考え

生活保護に対しても不安がよぎりました。

そうしたらまた頭痛が復活しました。

イエス様に私の敵が永遠に滅びるようにお願いしたら

なんとなく私にこびりついていた何かが徐々に落ちていく

感覚があり頭痛が楽になってきました。

でも何かがこびりつく感覚が消えずまだ完璧には

スッキリしませんでした。

続けざまにイエス様に私の敵は永遠に最高に苦しむように

お願いしました。

そうしたら今度はこびりつく感覚がなくなりさらに楽に

なりました。

楽になったのでQ-CHANの動画を見ました。

しばらくしたらスッキリしました。

その代わり今日は放送はできませんでした。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

とても素晴らしい誕生日になりました

放送で誕生日パーティを開いたらたくさんの

人が集まってくれてとても楽しい時間を過ごせました。

懐かしい過去の動画を見たり私の思い出話をしました。

みんなの暖かいメッセージを聴いて感動しました。

この御恩は一生忘れません。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

神様は成功しなくても幸せになれるようにしてくれています

人は成功しないと幸せになれないと思いがちですが

そうではないのです。

神を崇めて隣人を愛することで誰でも幸福に

なれるのです。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

悪を赦すと平安が来ました

今まで咳などされるとイラッとしていましたが

何故イラッとするかはわかりませんでした。

そして自分は全てを赦している気でいましたが

『悪を赦します』と思ってみました。

そう思ったら他人のする悪が赦せるようになり

他人の不正に腹が立たなくなりました。

今までの私は悪を赦してはいけないという気持ちがあった

ようで悪を見ると腹が立っていたようです。

悪を赦すことで腹が立たなくなり平安が訪れました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

毎日が薔薇色です

油注ぎがあると毎日が薔薇色になります。

神と人を愛する気持ちを持ち純粋な心を持つと

心が解放され胸が熱くなりとても気持ちよくなります。

大したことのない日常も楽しくて仕方なくなります。

これは私にとって最高の財産です。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

聖霊様とお話しました

Q-CHANに聖霊様とお話することが大事だと聞いたので

聖霊様とお話しました。

色々助言してもらいました。

聖霊様という話相手がいるのは心強いなあと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

『働くことは幸せです』と言いました

放送で私に働けというリスナーがいたので

私は『働くことは愛することです』『愛することは幸せです』

すなわち『働くことは幸せです』と言いました。

私もできれば働きたいと言いました。

そう言ったらリスナーが統失だから働くのは無理だと言ってきました。

私は何の仕事をしたらいいかなあとリスナーに聞きました。

それは自分で考えろと言われました。

一日3時間位で週三日くらいでプログラマーの仕事が

星川から勤務可能な範囲であればいいのになあと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

イエス様を信じたらパニックも収まりました

今までスピリチュアル的な考え方だったので

何でも起こりうると思っていたため

パニックになっていました。

でもイエス様が守ってくれると思うようになったら

絶対の安心感を得て心が安定しました。

イエス様はありがたいなと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

イエス様100%になったら寂しさを感じにくくなった気がします

この前今までの自分の価値観が崩壊して

イエス様100%になったと言ったと思うのですが

それから油注ぎが増して寂しさを感じにくくなった気がします。

今日も一日寂しさを感じませんでした。

信仰が100%になると寂しさを感じないようですね。

凄いです。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

毎日油注ぎで幸せに暮らしています

私は生活保護で大してぜいたくな生活が出来ないですが

毎日油注ぎを感じて最高に幸せに暮らしています。

油注ぎは神様の祝福で神様の喜ぶことをすると

神様が幸せを与えてくれるのです。

神様の喜ぶこととは神を崇めて隣人を愛することです。

油注ぎの幸せは全身に心地良いものが巡り胸がポカポカして

光輝き心の隙間もピタッと埋まり完全に満たされます。

もう幸せなので貪らなくなります。

ほとんど油注ぎの幸せだけでよくなります。

しかも油注ぎの幸せを信仰的であり続ければずっと続きます。

だから一日中最高に幸せな状態で生活できます。

たまに頭が痛くなったりする時がありますが

基本幸せで過ごしています。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

礼拝で楽しい時間を過ごせました

礼拝に行ったらQ-CHANが優しく接してくれました。

Q-CHANは私に気遣ってサイダーを出してくれたり暖房をこちらに

向けてくれたり優しさに満ちています。

また私の選んだ讃美歌を賛美に採用してくれたりしました。

また礼拝中も盛り上がり熱い賛美が出来ました。

礼拝後も食事を与えてくれたりお菓子を与えてくれたり

みんなが帰った後もQ-CHANは話の場を設けてくれて

Q-CHANの家族のことや結婚しなくてもイエス様に向いていることが

大事なこと聖霊様と会話することが大事なことなどを話してくれました。

リスナーはQ-CHANのことを悪く言いますが実際Q-CHANに会っているので

Q-CHANの誠実さは伝わってきます。

否定しかしないリスナーと優しいQ-CHANではどちらのいう事が

信用できるかは一目瞭然です。

リスナーも人に信用されるには与える心を持たないといけないのに

それは本当に愛のない人には難しいのでしょう。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

イエス様を100%信じたら幻聴がなくなりました

放送でLINEIDをリスナーに教えました。

そうしたら不正ログインの疑いがあるとメッセージが来て

対応しました。

その時、水を飲み過ぎてしまい気が付いたら結構時間が経っていました。

空腹であることにも気づき買い物に行きました。

何となく周りに圧迫されている感じがして辛く

死のうかなとと思いました。そうしたら世界に緊張感が走り

通りすがりのおばあさんから『すまないねえ』とテレパシーが来ました。

基本的に周りは私の領域を奪うことで喜びを得るという図式があり

私の領域は奪われていくのですが私に死なれると世界が終わるという意味で

避けなければいけないことのようです。

スーパーでもそのせめぎ合いがありました。

私が手巻き寿司やお菓子を買うと周りは嫌がります。

ナマポ減額という言葉が思い浮かびます。

でも私を追い込んでもキレるか死ぬかどちらかという事も見えていたので

周りはあまり極端なことは出来ないようでした。

もうこれ以上私を追い込むことは限界かという空気になりました。

私達も今までの重厚長大路線は改めないといけないのかという思いが浮かびました。

私と同じで愛に生きるかという思いもありました。

それとも私を精神病院に入れるのがいいかという思いもありました。

でも私は病院に入ったとしても限界でキレるのをやめないかもしれないので

それもうまくいくかわからないとなりました。

今まで通りだましだまし奪っていくという風になってきました。

家に帰ると水の飲み過ぎでお腹が一杯でご飯が入らないのではという思いに

駆られました。

栄養を取らないといけないけど水でお腹が一杯で入らない。

私は苦しみました。

そうしたら私が苦しむとみんなも辛いようで私に食事の機会を与えてくれました。

手巻き寿司を用意しました。

そうだ働かせようという思いもありました。

周りは私がもう少し苦しんでほしいようなので働かせたいようです。

私も働いてもいいかなあと思いました。

でも今更働けるところなんてあるのかなあと思いました。

手巻き寿司を食べました。

周りはがっかりしている感じがします。

最後いくらの手巻き寿司を食べようとしたら

それ以上食べると気持ち悪くなるという思いが湧きました。

でも食べないともったいないからと思い食べました。

最後水を飲み干そうとしたらそれも嫌がっている感じがしたので

ちょっとだけ水を飲まずに捨てました。

私は愛することをやめてもっと求めたほうがいいのかなと思いました。

その方が周りも欲望的に生きるのを諦めるのではと思いました。

でも愛することは私の幸せなのでやめられないなと思いました。

不安感があったので横になりました。

私の今持っている世界観とキリスト教どちらが正しいのだろうと思いました。

私は今まで自分が世界の中心で私が死ぬことで世界が終わるので誰も

私を殺すことは出来ないという思いで安定していました。

不安感が強くなりキリスト教よりも今までの自分の価値観の方がいいのではと

思いました。棄教しようかと思いましたがイエス様を信じないと地獄に

落ちるという思いが浮かびました。

同時に私の中で自分の価値観に疑いを持ちました。

その時に頭の隙間に何か入り込んだ感じがして嫌でした。

私は今までキリスト教を本気で信じていなかったのだなと思いました。

キリスト教を本気で信じるという事は怖いなと思いました。

キリスト教を100%信じたら今までと感覚が変わった気がしました。

他人の思いなどが感じられなくなりました。

私の今まで感じていた感覚は幻だったのかと思いました。

でもキリスト教が真実かもわからないという思いもありました。

結局真実はわからないという結論になりました。

でもわからないという結論に不安感が増しました。

不安感が増しパニックになりました。

神経が過敏になり口や鼻の中に埃が入ったのではという違和感や

靴下の隙間の寒気や汗をかいたらどうしようという事を心配して

益々不安感が増します。横になると頭が刺激されそれも不安要素になります。

何もしないと退屈で辛いためテレビをつけて気分をごまかします。

それを4時間位続けていたら眠りにつきました。

起きたら不安感も消えスッキリしました。

真実はわからないという事もありますがイエス様を信じていきたいと

思います。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

マタイを読み終えたら聖い気分に包まれました

平成狸合戦ぽんぽこを見ながら横になっていたら

何度もウトウトして内容が断片的でした。

でも依然見ていたのもありあらすじは何となくわかりました。

何となく聖さが狸で段々街の開拓によって聖さが

追い込まれていくような印象を持ちました。

映画が終わったら目が覚めたので聖書を読み始めました。

マタイの後半で世の終わりに起こることや最後の晩餐

イエス様が十字架につけられるシーンや復活と読みました。

イエス様や使徒との描写がリアルに感じられました。

最後まで読むと心がまた聖いもので包まれた感じになりました。

やはり聖書は特別な書だなと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

否定されてもいいと思ったら気にならなくなりました

今まで否定されてはいけないと思っていたら

否定されることを恐れるようになっていました。

咳などされるのを嫌がるのも否定されていると感じるから

だったようです。

この世は否定的なサインに満ちています。

それを感じるたびに傷ついていました。

でも否定されてもいいんだと思いました。

そう思ったら否定的なサインを受けても気にならなくなりました。

益々幸せになれました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

無理に行動しなくていいのかなと思いました

いつも自力で行動しようとすると脳内にコリコリしたものが出来

不愉快の感じになります。

この際、私は何もしないでいようと思いました。

そうしたら脳内のコリコリしたものがなくなり楽になりました。

みんなは私が何かをすることは望んでいないのかなと思いました。

無理に自力で何とかしようと思うよりもみんなのニーズに合わせて

行動した方がいいのではと思いました。

だからみんなが望むように行動しようと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

私の部屋におばあさんがいるということについて思い当たる節がありました

放送をしているとリスナーがその部屋にはおばあさんがいると

言ってきます。それを聞いて私は思い当たる節がありました。

それは20年以上前に私が結婚していた頃の話で

私は大家さんと同じ家に住んでいました。

部屋は区切られていたのですが壁が薄く隣の声がよく聞こえました。

大家さんは老夫婦でご主人は寝たきりのようでした。

ある日、ご主人が容態が悪くなったようでおばあさんが

心配する様子が聞こえてきました。

私はその時、思った通りになる法則に気づいたばかりで

それを試したくなり老人の死を願いました。

そうしたらおばあさんの悲しむ声が聞こえ本当に亡くなって

しまったようでした。

それから私は離婚し精神病院に入院し生活保護で生活することに

なりました。

今でも私にそのおばあさんが憑いていると聞き私の境遇は

その為なのかと思いました。

イエス様にそのことを確認し

私は心の中でおばあさんとおじいさんに心から謝りました。

そうしたらリスナーはおばあさんは天国に行ったと言っていました。

私はおばあさんの心が癒されたことがわかり救われました。

あとリスナーに他人を妬む者は幸せになれないと言いました。

他人の幸せを喜ぶ者が幸せになると言いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

令和に思う

令和の令は法令という意味を感じ

政府が法令を国民に守らせたい意図を感じます。

益々律法的な力が強まっていく気がします。

愛は律法を全うするとあり愛こそが大事なのですが

愛がなくなりただ律法だけを守っていく人が増えていくのは

気持ち悪い世の中になっていくなあと感じます。



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

玉川学園の中を散歩しました

礼拝も終わって桜が綺麗だったのでQ-CHANに花見をしようと

提案しました。

そうしたらOKが出てLTLメンバーで玉川学園の方へ

花見をしました。入口の桜を堪能した後

Q-CHANが学園内に入っていいか聞きました。

そうしたらOKが出てみんなで玉川学園内を散策しました。

色々な木などがあり綺麗なところでした。神に依らない知恵は

悪魔のものなりという碑がありました。Q-CHANは玉川学園は

神に依っていないと嘆いていました。

一通り見て駅に向かいQ-CHANと別れて電車で帰りました。

夜にポプテピピックを言う最近のアニメを見ました。

一周見て見たのですが神に依らない知恵は悪魔のものなりという

言葉を思い出しこれも悪魔のものなのだなと思いました。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

dayondayo2000

Author:dayondayo2000
日常生活であったことを日記形式で語っています。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

最新トラックバック

スポンサーリンク

アクセスカウンター

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.