FC2ブログ

本当の幸せについて語っています。

本当の幸せとは

プロレスを見てきました

天王町公園でプロレスが見れるということで行ってきました。

行くときはなんかプロレスに行くのを歓迎されているなあと

いう感じでした。天王町公園に着いたらもう人が集まっていて

出店などがありました。リングの上には子供が集まっていて

子供との触れ合いが行われていました。なんとなく和やかな

雰囲気でした。スマホを取り出しづらい雰囲気だったのですが

彼女に報告したくてスマホを取り出してLINEしたら急に

雰囲気が悪くなりました。そしたら家族連れが私の前にやってきました。

なんとなく私の視界を遮るような感じで嫌な感じなのです。

直接こっちを見るわけではないのですが視線を交差させたり子供が

親にべったり甘えたりと嫌がらせて追っ払おうとしている感じでした。

私はショーの行く末を見たく離れる気はなかったので無視してショーを

見続けました。女性の若い演歌歌手が来て歌を歌っていました。

私の心境は一人でも幸せに生きていける状態だったので家族が

家族同士で甘えたり幸せアピールしてきても全然動じませんでした。

逆に『どうだ。俺は一人でも全然平気だぜ。』と思いました。

しばらくショーを見続けていたら俺の精神的タフさがアピールされて

『こいつ強い』という空気になりました。私はなんとなく満足して

ジュースを買いに行きました。公園の柵に座ってジュースを飲んでいたら

プロレスが始まりました。リング上でプロレスが展開していきました。

第1試合が終わりタッグマッチが行われようとしたときに私の前に今度は

髑髏のバックプリントをした服を着た男が思い切り背中をアピールして

登場しました。その時の俺の感想は『また来たか』という感じでした。

大体俺が自分の強さを感じているときはこういうパターンになります。

俺はいつものことなので気にしないでリングを見ているとその男にも

彼女がやってきました。そしてまたポップコーンを食べさせたりしています。

私は一人でも大丈夫なので『またやってるよ』という感じでした。

プロレスが終わりレスラーが『プロレスただで見れてるんだからビールのんで

つまみ食って帰れよ』と言っていました。プロレスが終わったので帰ることにし

天王町商店街を歩きました。プロレス見せてくれたので商店街が栄えるといいな

と思いました。晩御飯を買おうと思ってイオンに行きました。

いつもお寿司食べていて流石に飽きたので今日はシンプルにしようとして

380円のマーボー弁当を選びました。『そしてマーボー弁当もいいな』

と思ったら通り過ぎる人の空気が変わりました。『粗末なものを食べる!しめしめ』

という空気です。私はその空気を読んで心の中で『いつもお寿司飽きたから

マーボー豆腐食べたかったんだよね。マーボー豆腐おいしーなー。それに

安いし。』と思いました。空気はなんとなく様子をうかがう感じでした。

『今日はマーボー豆腐が食べたかったんだ。食べたいもの食べるのがいいね!』

と思うと空気も何となく納得した感じでした。話は変わりますが最近の私は

無理に得をしなくてもいいと思っています。成り行きに任せるのがいいと思っています。

無理に得をしようとすると大抵霊的な意味も含めて邪魔をされて駄目になります。

得しなくてもいいなと思っている方が向こうから徳が来たりとうまくいきます。

周りとの兼ね合いが大事ということを最近は考えています。


関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

dayondayo2000

Author:dayondayo2000
日常生活であったことを日記形式で語っています。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

最新トラックバック

スポンサーリンク

アクセスカウンター

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.