FC2ブログ

本当の幸せについて語っています。

本当の幸せとは

綱島にいったら寂しい念をつけられた

今日はいい天気だったのでずっと部屋にいるのももったいないと

思いバイクで綱島に行ってきました。駐輪場にバイクを止めて

一人で鶴見川を歩いているとバーベキューをしている人たちや

恋人たちが見えました。ちょっといいなあと思ってしまいました。

こう思うと一人で寂しいと思われるかなと思ってやばいと思いました。

そしたら寂しい念が付いたようで心がつらくなってきました。

綱島の駅前まで歩いてマックに寄りました。マックでハンバーガーを

食べていても寂しい念はとれません。本格的に取ろうと思えば取れるのですが

放っておきました。地元の星川では私は一人で平気にしているので皆に一人でも

幸せな人と思われているようですが綱島では一人で寂しい人と

思われてしまったようです。天一書房で本を見てクラブセガで最近の

ゲームを見てみましたがさっぱりわからず帰ることにしました。

バイクに乗って鶴見川沿いを走りズーラシア方面を経由して

星川まで帰りました。バイクに乗ってパワーを得て元気に家に

帰ったのですが寂しい念は残っていました。

『寂しい念は思っている相手のところにいっている』と念じたら

しばらくは寂しさは消えるのですが(これは私が寂しがっていると

思っている人が寂しくなるため)しばらくすると寂しさが復活します。

なぜ人は人を寂しくさせたがるのかというと霊的世界には元気があり

それぞれの魂が元気を蓄えています。それぞれの魂を傷つけると

元気が漏れます。そしてそれをほかの魂が吸収して元気になるのです。

寂しくするのもある意味傷つけるのと同じなので元気が漏れるのです。

元気が欲しくて人は人を傷つけるのです。

それで他の存在は私を寂しがらせて元気を取ろうとする攻防が生まれている

わけです。『寂しい念は思っている相手のところにいっている』と念じて

一時的に寂しくなくなっても相手はまた新たにまた寂しくなる

ように念じるのです。私はまた更なる手を打ってもいいのですが

あまり相手を傷つけたくないので放置しました。しばらく寂しさが続いていましたが

急に無くなりました。相手が寂しがらせるのを止めたようです。

と思ったら書いている最中に復活しました。私の思考は皆に伝わっているので

私の対応に対応しているようです。今は霊的戦いの最中というところでしょうか。

結局私が切れて解決という結末が待っているような気がします。

この世界は常に変化し続けているというのが正しいと思います。

平和の時があるかと思えば争いになることもあります。

ずっと平和がいいと思うのですがそうもいかないようです。

人間がもっと賢くなれば争いも減るのではと思います。


関連記事
スポンサーサイト




  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

dayondayo2000

Author:dayondayo2000
日常生活であったことを日記形式で語っています。.:♪*:・'(*⌒―⌒*))) スペシャルスマイル

最新トラックバック

スポンサーリンク

アクセスカウンター

« 2020 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR



.